気付けば5年、現金節約法

ここ5年間.お金を節約するために実践した現金の管理方法です。

現金はお財布にはあまり入れないようにします。普段は、五千円以内。ただこれだけでは、心配なので、別の封筒に五万円。バッグの出来るだけ出しづらいところに入れておきます。

まず、お財布に現金が多くあると、ついつい余分な物を買ってしまったり、お金を持っているからと高額な物に手を出してしまいます。

しかし、バッグの中を探したり、封筒から取り出す手間がかかると思うと、本当に必要な物はそれでも買うし、要らないものは諦められます。これだけで、かなりの節約が実践できます。

もう一つは、封筒の中の金額が、私にとっては大金の五万円。私だけかもしれませんが、たくさん持っているという安心感からか、いつでも買えると思うと、その時は買わないものです。これが、続くと、よくわからない不必要な物も増えないですし、お金も使いません。

こうして、お財布のお金が無くなったら決まった金額を足します。使わずに済んだ封筒のお金は貯金したところ、毎年、近くの海外か、北海道、沖縄辺りへの家族旅行代くらいは貯められるようになりました。

あまり、苦しい思いはせず、いつの間にかという感じでした。

補足ですが、今の時代、キャッシュレスという方法もあります。以前はカードなどキャッシュレスでも支払いをしたこともありますが、便利ゆえに使ってしまいやすいので、徐々にやめてしまっています。