学生の貯金方法

私は学生で1100円のアルバイトをしていました。その中で6ヶ月で24万円貯金することが出来ました。その際、私が貯金をするために行ったルールや節約方法をご紹介します。まずはルールから説明します。とても簡単なルールでまず2つの口座を作ります。その口座を貯金用の口座と趣味や遊びなど自由に使える用の口座と2つの口座に分けます。その後月にいくら貯金するか固定貯金額を決めます。

あとはアルバイトで入った給料を決めた貯金額を貯金します。私は4万円貯金すると決めました。最初は9万円ほど稼ぎましたが、実家暮らしだったので2万円家に入れていたので手取りが7万円になってしまい、貯金が4万円なので自由に使えるお金が3万円でした。

自由に使えるお金が少ないので次の月からはもっとアルバイトを入れるようになり、アルバイトへのモチベーションも上げることが出来るので一石二鳥だと思います。

ルールは以上です。次は節約方法ですがこちらも簡単で昼食を買わないで、おにぎりなどを作り持参することです。1か月に学校に行く日数が22日ほどで一回に昼食に使う金額が500円だとすると22日×500円

=11000円かかるので持参することで、その代金が浮くのでその分趣味などに使うことが出来ます。あとはお酒の呑みを断る勇気を持つことです。笑