違法な消費者金融を見極める時の2つのポイント

消費者金融はWEB完結でキャッシングをする事が出来るのですごく便利です。また即日融資を受ける事も出来るので早くお金を借りたい時に利用するとすごく助かります。最近では生活費の補てんだけでなく遊興費など些細な理由で消費者金融を利用する人が増えてきていますが、違法な業者が少なからず存在しているので業者を選ぶ時には注意する必要があります。そこで違法な消費者金融を見極める時にポイントになる点を挙げていく事にしましょう。

・上限金利が20%以上で設定されている

貸金業法で貸金業者が貸付を行う時に上限金利は20%までと決められています。消費者金融は上限金利は18%から20%で設定されている事が多いですが、違法な消費者金融は上限金利が20%以上で設定されています。上限金利が20%以上で設定されている消費者金融は違法な業者なので絶対に利用しないようにしましょう。

・総量規制を無視している

貸金業法では貸金業者が貸付を行う時に年収の3分の1以上を超えてはいけないと決められています。この決まりを総量規制と呼ばれていて消費者金融は対象となっています。それで優良な消費者金融は総量規制をしっかり守って貸付を行っていますが、違法な消費者金融は無視しているので注意するようにしましょう。