多重債務の前に増額申込みを考えるべき

消費者金融と契約した時の上限額が10万20万だと、案外すぐに上限額に到達してしまい、借りたくても借りられなくて困ることがあります。

その場合他社の新規契約を申込むより、増額申込みができないか考えるべきです。

増額申込みはその名の通り、キャッシングの上限額を増やしてくれるように、利用している消費者金融に申込むことです。

限度額は最大で各社が決めている最大上限額の300万~500万か、総量規制にあたる年収の1/3まで増やすことができます。

ただし、増額申込みを通すには、上限額近くまでお金を借り、遅延すること無く返済して、キャッシング会社からの信用を得る必要があります。

最初の増額申込みは、半年以上遅延せずに返済し続けていれば通過率は高いはずです。

返済期間がそれ未満の場合は仕方ないですが、それを越えているなら管理が難しくなり手数料もかかりやすくなる他社との新規契約より、増額申込みを利用することを考えるべきでしょう。